不思議Labo

遺伝子ってなに?iPS細胞ってなに?

赤ちゃんに必要な核酸の生理効果 〜身体の発育・成長〜

2017/08/17   -子育て, 核酸

 核酸とは生体機能を維持するための基本物質であり、体内での合成量を増やすことで病気や老化の予防が可能になる、さらには一旦進行してしまった遺伝子の損傷を早い段階で修復し、病気の芽をつみとることができる。 …

こんなにすごい!核酸の効能5選を紹介します

2017/08/16   -核酸

1.老化を予防し、美肌作用を促進する    ほとんどの細胞は新陳代謝によって新しい細胞に生まれ変わります。その期間は平均して約200日ですが、もっと早いサイクルで新陳代謝が行わレッル部位もあ …

遺伝子を修復し、病気や老化を防ぐ核酸の働き

2017/08/15   -核酸

遺伝子を修復し、病気や老化を防ぐ核酸    【活性酸素による遺伝子損傷と活性酸素を過剰に生成させてしまう5つの原因】で述べたように、遺伝子の損傷を引き起こす最大の元凶・活性酸素は、日常生活の …

活性酸素による遺伝子損傷と活性酸素を過剰に生成させてしまう5つの原因

2017/08/11   -核酸
 , , ,

活性酸素が遺伝子を傷つける    活性酸素が引き起こす化学反応は、遺伝子を傷つけ、ガンのみならず、動脈硬化、心臓病、糖尿病をはじめとしたあらゆる生活習慣病の根本的な原因となることは明らかです …

病気や老化の原因と遺伝子を損傷させるもの

2017/08/10   -核酸
 , , ,

病気や老化の原因    DNAは生命の設計図、そしてその中に納められた遺伝子には親から子へと受け継がれた膨大な遺伝情報が記録されています。つまり、子供のDNAは卵子と精子が受精する段階で作ら …