不思議Labo

遺伝子ってなに?iPS細胞ってなに?

DNAと遺伝子、ゲノム

遺伝子組換えと遺伝子のクローン化

投稿日:


Sponsered Link

遺伝子の組換えと遺伝子のクローン化とは?

 

 ヒトなどの哺乳類はもちろん、昆虫や細菌、植物まで、遺伝子はすべて二本鎖DNAでできています。エイズウイルスなどウイルスの一部には、一本鎖RNAが遺伝情報をもつものがありますが、珍しいものです。

 

 二本鎖DNAの構造は細菌から高等生物まで同じなので、あらゆう生物のDNAを互いにつなぐことができるのです。一本鎖RNAのウイルスでも、逆転写酵素(RNAからDNAをつくる酵素)などを使ってRNAを二本鎖DNAに変えれば、ヒトのDNAをつなぐことができます。遺伝子治療では、RNAウイルスに手を加えてつくったベクター(遺伝子の運び屋)にヒトの遺伝子をつないだものが、実際に使われています。

 

 DNAどうしをつなぐためには、両者の切り口が同じ形をしている必要があります。片方の鎖が少し伸びていると理想的です。そのおような切り方をする「制限酵素」が、たくさんあるのです。本来は、細菌などが、内部に侵入したウイルスなどのDNAを切断して、自分を守るための酵素です。

制限酵素によるDNAの切断

 たとえば、EcoRI(エコアールワン)という制限酵素は大腸菌から分離されたもので、GAATTCという6塩基の配列を認識し、GとAの間で切断します。その結果、AATTという4塩基が一本鎖の形で突き出した断端ができます。

Sponcsered Link

 

 同じ制限酵素で切ったDNAは、同じ断端の形をしています。同じ断端をもつDNAどうしは、突き出した部分が相補的で二本鎖になるため、簡単につなぐことができるのです。できたものが組換えDNAです。細菌や酵母などの細胞に入って維持されるDNA(ベクター)にヒトDNAをつないで組換えDNAをつくれば、細胞の増殖とともにヒトDNAを増やすことができます。これがクローン化です。ベクターとしては、大腸菌のプラスミド(染色体とは独立に複製し、次代の細胞に受け継がれるDNA)やファージ(細菌に感染するウイルス)などが用いられます。

 

クローン化のメリットは?

 

 クローン化すると、何かよいことがあるのでしょうか。ヒトの細胞は、ほぼ24時間に1回のペースで分裂しますので、1日に2倍です。大腸菌なら30分に1回ですので、24時間では2の48乗ですから、 281兆倍ほどになります。ヒトのs相棒を増やすのに比べて、けた違いに効率がよいのです。みなが遺伝子のクローン化に目の色を変えている理由が、おわかりいただけると思います。

 

 なお、大腸菌のプラスミドやファージにクローン化できるDNAの長さは、限られています。プラスミドで10kb(kb=1000塩基対)くらい、ファージでは少し大きいくらいです。大きな遺伝子を扱う必要があるときには、酵母人工染色体(YAC)や細菌人工染色体(BAC)をベクターに使います。

 たとえば、YACは、酵母の染色体の動原体、DNA複製の開始点に、テロメアを連結し、1Mb(1000kb)くらいまでのヒトDNAをはさみ込んだまま、酵母の細胞の中で酵母の染色体と同じように複製・分裂するので、大きな遺伝子のクローンができます。

DNAのクローン化

Sponcered Link

-DNAと遺伝子、ゲノム
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DNAの構造と複製

Sponsered Link DNAは二本鎖の螺旋構造    ここで、DNAを見てみましょう。DNAははしごを少しねじった、螺旋階段のような形をしています。両側の支柱にあたるのが、糖(五炭糖 …

受精卵から体ができるまで

Sponsered Link 卵子のゲノムと精子のゲノム    1個の受精卵が細胞分裂を繰り返して、60兆個の細胞からなるといわれるヒトの体をつくりあげます。1つの細胞がDNA複製を行い、2 …

DNAから染色体まで〜バンド法〜

Sponsered Link DNA、ヌクレオソーム、染色体    ヒトのDNAはゲノムあたりでほぼ1mの長さになりますが、1つの細胞の核には父からと母からのゲノムが対になっていますので、各 …

遺伝子の構造と働き

Sponsered Link 遺伝子の構造    遺伝子はDNAの鎖の上で、特徴のある構造を作っています。ほとんどの遺伝子では、アミノ酸の配列情報をもつエキソンが、いくつかに分かれて、間にイ …

細胞内のDNA、染色体、ゲノム

Sponsered Link DNAは細胞の核に入っている    ヒトの体は、約60兆個の細胞からできています。細胞にはさまざまな形のものがありますが、日の丸の角を落として全体を楕円形にした …