不思議Labo

遺伝子ってなに?iPS細胞ってなに?

「 細胞を用いる医療とその可能性 」 一覧

生命倫理と最新科学生命

 本ページでは万能細胞(胚性幹細胞や人工多能性幹細胞:iPS細胞)を用いた再生医療の具体的方法や創薬、新治療法、今後の見通し、夢などを述べてきました。iPS細胞が登場するまでヒト万能細胞は胚性幹細胞( …

個体の進化と細胞の特殊化

 太古の地球に偶然に出現した有機物から拡散へ。こうして生命は始まりました。自己複製を繰り返すだけの原始細菌(単細胞生物:細胞1個だけからなる生命体)には、細胞の特殊化(分化)という概念はほとんどありま …

新しい治療方法と万能細胞

 『万能細胞で治る可能性のある病気』、『万能細胞で夢の新薬は開発されるのか?』でもお話した万能細胞、特にiPS細胞と薬や治療方法の話をいま一度くわしく見直してみましょう。    2008年、 …

つくれる臓器とつくれない臓器

 みなさんも、もちろん私も、もとをたどせば受精卵というたった1個の細胞です。1個の細胞は妊娠初期(2ヶ月)で完全な人間となり、心臓も脳も肺も手足も完全にできあがってしまいます。もちろん体のサイズは小さ …

生命の死と細胞・遺伝子

 人にかぎらず生物は、いつか死んでしまいます。不老不死という言葉がありますが、みなさんは不老不死が可能だと考えますか?    答えは・・・・あるといえばある、ないといえばない、ということにな …