不思議Labo

遺伝子ってなに?iPS細胞ってなに?

「 生命の基本単位である遺伝子と容器としての細胞 」 一覧

no image

遺伝子が仕掛ける罠〜細胞分裂〜

私たちの体はいつも同じように見えますが、実は毎日多くの細胞が死んでおり、絶えず新しい細胞をつくらなければなりません。そしてそのために細胞が行っている作業が細胞分裂です。細胞分裂とは、その名の通り「細胞 …

no image

そして細胞の集合体・高等生物へ

 多細胞生物を構成する細胞は、たとえばバラバラにしても常に集合しようとする性質があり、もとの多細胞化に戻ろうとします。これは、多細胞生物における細胞表面に接着物質や接着装置など、細胞を接着させるさまざ …

no image

細胞の集合体と相互間作用

 基本的に細胞の集合体、すなわち多細胞化した細胞においては、内部に位置する細胞は、外部の環境と直接的な物質やエネルギーのやり取りをもつことができません。しかし、多細胞生物と単細胞生物の中間と考えられる …

no image

細胞と細胞の緻密な連絡〜伝達物質〜

 生物は多細胞化の道をたどることによって、単細胞では決して得られない有利な生命継続の手段を手に入れました。その反面、内部に位置する細胞は、外部の環境と直接的なエネルギーのやり取りをもつことができなくな …

no image

単細胞生物と多細胞生物の違い

単細胞生物は、体が1個の細胞からできていて、細胞分裂がそのまま個体の増加(人間でいうなら人口増加)につながります。このことから単細胞生物は、短時間での繁殖に有利であり、ある意味においては進化速度が早い …